債務整理情報ガイド

債務整理Q&A

無料相談Q&A

ご覧になりたいQを押すと回答が表示されます


Q.借金の相談をしたいのですが無料ですか?

 

A.無料です。

当事務所では、直接事務所にお越しいただいての無料相談を実施しております。相談時間は、債務の内容や生活状況にもよりますが、1時間~2時間くらいが一般的です。

 

Q.無料相談には何を持っていけばいいですか?

 

A.本人確認書類として、免許証等の身分証明書をお持ちください。

また、相談後にそのまま債務整理を依頼される方も多いので、契約用の印鑑(認めでもかまいません)を念のためお持ちいただければと思います。 その他に、業者からの請求書や領収書、収入を示す給料明細、課税証明書、不動産や車をお持ちの場合は登記事項証明書、車検証等があればお持ちください。

これらの書類は相談時には必ずしも必要というわけではありませんので、お手もとにない場合はお持ちいただかなくても大丈夫です。

 

Q.家族を無料相談に一緒に連れて行きたいのですがかまいませんか?

 

A.もちろん歓迎いたします。

借金の相談にはご家族の方と来られる事をお勧めしております。なぜなら例えばご主人だけで相談に来られても奥様が家計を管理している場合、生活費の内訳等がわからないので、ベストな解決方法を提案できない場合があるからです。 そのため、身内に借金を秘密にしておきたいという事情がなければご家族の方にも一緒にご相談に来られる事をお勧めしております。

 

Q.無料相談は夜間や休日でも対応していただけますか?

 

A.事前にご予約いただければ対応いたします。

当事務所の業務時間は平日の8時半~17時半となっております。これ以外の時間帯をご希望の場合は、事前にメールかお電話にてご予約ください。特に平日はお仕事をされている方が多いので、土日にご予約を取られる方が多いです。

 

Q.司法書士さんが相談に乗ってくれるのですか?

 

A.司法書士が相談に応じます。

当事務所では、全ての案件において司法書士が無料相談に対応しておりますのでご安心ください。

 

Q.足が悪いので、自宅に出張してほしいのですが可能ですか?

 

A.出張相談にも対応しております。

ただし、交通費、日当がかかります事ご了承ください。出張するエリアによって料金はかわりますので、事前にお見積りいたします。

 

Q.生活保護の相談も一緒にしたいのですが可能ですか?

 

A.対応しております。

当事務所では、生活保護の申請を専門にしている行政書士との共同事務所ですので、今後の生活費のねん出もご相談ください。役所にも同行して生活保護がしっかりおりるようにサポートさせていただきます。

 

Q.予約なしで相談に行ってもかまいませんか?

 

A.ご予約をいれていただく事をお勧めしております。

司法書士が裁判所に行っている等で事務所を不在にしていることもありますので、事前にメール、お電話にてご予約されてからご相談に来られる事をお勧めしております。

 

Q.私の借金ではないのですが、無料相談を利用することは可能ですか?

 

A.可能です。

当事務所でも、配偶者やご両親の借金についてご相談に来られる方も多いです。もっとも、具体的に債務整理を依頼されるという事になりましたら本人確認も含めて一度、ご本人さんとお会いさせていただき、直接委任契約を締結させていただく必要があります。

 

無料相談フォーム