債務整理情報ガイド

債務整理Q&A

債務整理の依頼Q&A

ご覧になりたいQを押すと回答が表示されます


Q.依頼時に費用は必要ですか?

 

A.必要ではありません。

当事務所では、費用の完全分割支払いに対応しておりますので、債務整理着手時に費用をお持ちいただかなくてもかまいません。司法書士が代理人として貸金業者に受任通知を送ると支払い、督促が止まりますので、その後に家計に無理のない範囲での分割支払いをご提案させていただきます。

 

Q.遠方に住んでいますが、債務整理の依頼をすることはできますか?

 

A.対応可能です。

ただし、依頼者の方の重要な権利義務を扱わせていただく立場ですので、今後の信頼関係維持のためにも契約前に一度依頼者の皆様とお会いさせていただいております。

遠方で事務所までお越しいただくのが難しい場合は別途交通費、日当費用がかかりますが出張面談にも対応しております。交通費等は、契約時に必要ではなく、債務整理の費用とあわせて長期の分割に対応しておりますのでご安心ください。

 

Q.返済が遅れています。督促の電話はいつから止まりますか? 

 

A.業者にすぐ電話しますので、ご依頼いただいた日には止まります。

ただし、土日や夜間にご相談にお越しいただいた場合は、事実上業者が営業時間外で連絡がつながりませんので、翌日(土曜日のご相談の場合は月曜日)に電話して督促を止めていただくように依頼いたします。

 

Q.訴訟を起こされているのですが、どうしたらいいでしょうか?

 

A.早急に対応する必要がありますので、訴状をご相談時にお持ちください。

訴訟が進行して貸金業者に勝訴判決を取られてしまうと、和解をするのが難しくなります。最悪のケースの場合、給料を差押えられてしまう事もあります。勝訴判決前でしたら長期の分割にも応じてもらえる可能性がありますので、早急な対応が必要となります。

 

Q.債務整理と任意整理で何が違うのですか?

 

A.任意整理は債務整理の方法の1つという関係です。

債務整理(借金を整理する)の方法には大きく分けて、自己破産、個人民事再生、任意整理があります。前2者が裁判所に申し立てる法的かつ強制的債務整理手段であるのに対して、任意整理はあくまで司法書士と債権者との間での話し合いによる和解です。任意での話し合いにより債務を整理していきますので、任意整理といいます。

 

無料相談フォーム