債務整理情報ガイド

債務整理Q&A

過払いQ&A

ご覧になりたいQを押すと回答が表示されます


Q.過払い金の取戻しにはどれくらいの期間がかかりますか?

 

A.まずは、業者から明細を開示してもらうのにご依頼から1か月~2か月ほどかかります。

その後、業者が任意に過払い金全額を返金するケースは少なく、満額の返金をご希望の場合は訴訟を提起する必要があります。その場合はさらに返金まで半年くらいかかるケースが一般的です。

 

Q.過払い金の取戻しを依頼する場合、最初に費用はかかりますか?

 

A.かかりません。

当事務所では過払い金が戻ってきた場合にそこから司法書士費用を清算させていただきますので、最初に費用がかかるという事はありません。訴訟を起こす場合に必要な収入印紙代や切手代も立て替え払いしております。

 

Q.既に完済している業者について、過払いになっているかの調査をしてもらいたいのですが、費用がかかりますか?

 

A.かかりません。

当事務所では、過払いになるかの調査のみは無料で行っております。具体的には業者に明細を開示してもらい、利息制限法で引き直し計算する作業です。

 

Q.両親(または配偶者や兄弟)が亡くなりました。私は相続人なのですが、被相続人(亡くなった方)の過払い調査をしていただく事はできますか?

 

A.可能です。

亡くなられた方の遺品を整理していると、消費者金融の明細等が出てきて実は被相続人が借金をしていたという事が判明するケースがあります。

払いすぎていた場合は過払いになるのは同様ですので、もし過払い金が発生している場合、それは相続人に相続されます。 そのため、この過払い金が発生しているかの調査をさせていただいております。この場合は相続人であることを証明する戸籍事項証明書を市役所にてお取りいただく必要があります。

 

Q.完済している業者に対して過払いの調査や返還の請求をするとブラックリストに登録されてしまうのではないかが不安です。

 

A.完済済みの業者に過払いの返還請求をしても個人信用情報機関に登録されるという事はありません。

昔は、この場合でも登録されていたのですが、正当な権利を行使するだけなのに情報機関に登録されるのはさすがにおかしいので、取扱いが変更になりました。 そのため、完済済みの業者に取引明細を開示してもらったり、過払い金の返金を請求してもなんら信用情報に影響はありませんのでご安心ください。

 

Q.明細開示依頼は自分でやってもいいのですか?

 

A.もちろんかまいません。

取引明細の開示依頼はご自身でされて、その明細の利息計算のみを当事務所にご依頼される方もいらっしゃいます。この点はどちらでもかまいません。明細があれば、利息計算ソフトにて引き直し計算いたします。計算のみは無料です。

 

Q.過払いの請求は自分でもできるのですか?

 

A.可能です。

ただし、ご本人で請求しても業者はなかなか任意で全額を返還してこないケースが多いようです。そうなると訴訟を起こす必要がありますが、月に1回ほど裁判所に出頭する必要があります。 当事務所でも、同じく任意の話し合いでは、なかなか損害金込みの全額を返金しないケースが多いです。そういう場合は積極的に訴訟を起こす事で過払い金の全額を取り戻せるように努めております。

 

Q.過払いの請求を家族に秘密で進めることはできますか?

 

A.ほとんどのケースで可能です。

任意の話し合いで和解した場合は問題ないです。訴訟でもほとんどのケースで問題ないのですが、たまにアイフルのように、過払いの訴訟を起こすと逆に減額を求める調停を起こしてくるケースがあります。そうするとご自宅に調停申立書の写しが届きますので、同居のご家族に借金をしていた事が知られてしまう場合があります。

しかしこのようなケースは極めてまれですので(私自身アイフル以外でこのような対応をされたことはありません)ご家族に知られるという事はほとんどのケースで心配されなくても大丈夫です。

 

無料相談フォーム